So-net無料ブログ作成

メールお問い合わせ

大きな掃き出し窓に簡易内窓をつける [電気・日曜大工]



結露防止のために内窓を設置しました。
それまでは対応できなかった2m近い大きな窓にも
対応できる商品が販売されています。

エコな簡易内窓ロングサイズ


447





アクリサンデーと言う会社から
2m20㎝の高さまで対応できる商品が販売されています。

作成方法はとても簡単で
カッターや付属の糸鋸で切って組み立てるだけです。

気になるのは窓自体のたわみです。

単にサッシ部やプラダン自体が長く大きくなったのか
と思っていましたが、かなりサイズが異なっていました。

448

写真の右側が1m40㎝まで対応の窓用の物、
左が今回の大きな窓用です。
物自体が大きく強度を増してたわみが防止できる様です。

実際に設置してみた物がこれ。

サッシのあわせ部分
449

窓枠とサッシのあたり具合上部
450

窓枠とサッシのあたり具合中部
451

本来のあたり場所より少し内にたわんでます。

気になるたわみですが、やはり全く無いとは言えずですが、
写真でも表現できないような小さなものでした。

想像していたような大きなたわみは発生せず、
隙間も出来てはいませんでした。
気になる場合は隙間テープで隙間うめとありますが、
磁石テープを付ける事でもっとしっかりと隙間を埋めることが出来ます。


プラマードやらのサッシ製品はとても良い品です。
が、費用がかさむ事もありますが、手軽さにも欠ける為、
たとえば鍵の開け閉めも二重サッシでは非常に不便です。

しかし、アクリサンデーの内窓は鍵の開け閉めも
反対から手を回せるほどの余裕がある為、ストレスが軽減できます。

もちろん、結露には効果を発揮してますよ。














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メールお問い合わせ